表彰事業

TOP > 表彰事業 : 研究功労賞
研究褒賞 研究功労賞

研究功労賞

 研究功労賞は、長年にわたり、てんかん学の進歩に著しい貢献、指導的な役割を果たした研究者に対して贈られる賞です。
 その業績を称え、研究功労賞受賞者には、毎年開催される研究報告会の授賞式に出席いただき、表彰状とともに、正賞として金メダル、副賞として金一封を授与し、受賞記念講演を行っていただいております。

2022年度 研究功労賞受賞者

辻󠄀 貞俊
国際医療福祉大学 名誉教授
産業医科大学 名誉教授

歴代受賞者一覧

敬称略

受賞年度 氏 名 所 属 記念講演演題 推薦書
2021年度 大澤 真木子 東京女子医科大学 名誉教授
立教女学院 理事長
『福山先生とのめぐり逢いに導かれ、患者さんに育てられて』 PDF
2020年度 兼子 直 湊病院 北東北てんかんセンター センター長
弘前大学 名誉教授
『てんかん研究は楽しい』 PDF
2019年度 大塚 頌子 岡山大学 名誉教授
旭川荘療育・医療センター 顧問
『発達てんかん学とともに』 PDF
2018年度 堀 智勝 東京脳神経センター 院長 『難治性てんかんの外科治療』 PDF
2017年度 鶴 紀子 宮崎大学 名誉教授 『てんかん焦点と二次性てんかん原性の解明に向けて: てんかん研究から学んだこと』 PDF
2016年度 田中 達也 国際抗てんかん連盟 第1副理事長
やまびこ医療福祉センター 名誉院長
旭川医科大学 名誉教授
『二次性全般化発作の機序解明への挑戦』 PDF
2015年度 飯沼  一宇 東北大学 名誉教授
石巻赤十字病院 名誉院長
『私のてんかん学の軌跡~West症候群、ヒスタミン神経系、そして機能画像』 PDF
2014年度 三原 忠紘 独立行政法人国立病院機構
静岡・てんかん神経医療センター 元診療部長
『切除外科後の長期発作転帰の分類と成績』 PDF
2013年度 大沼 悌一 医療法人社団 むさしの国分寺クリニック 理事長 『私のてんかん学軌跡』 PDF
2012年度 八木 和一 国立病院機構静岡てんかん・神経医療センター名誉院長 『難治性てんかんの研究』 PDF
2011年度 黒川  徹 国立病院機構西別府病院名誉院長 『小児のてんかんに関する臨床的研究』 PDF
2010年度 福島  裕 弘前大学 名誉教授 『てんかんの長期経過を巡って』 PDF
2009年度 山内 俊雄 埼玉医科大学 学長 『てんかんと ともに歩んだ道ー実験研究から包括的医療へー』 PDF
2008年度 佐藤 光源 東北大学医学部 名誉教授 『燃え上がり現象(キンドリング)と“てんかん”の病態生理』 PDF
2007年度 真柳 佳昭 東京警察病院 顧問 『日本のてんかん外科小史-その流れの中で』 PDF
2006年度 渡邊 一功 名古屋大学 名誉教授 『脳の発達とてんかんの病態』  
2005年度 細川 清 香川医科大学 名誉教授 『棘徐波重積状態症候群ー神経精神医学的概念ー』 PDF
2004年度 森  昭胤 岡山大学 名誉教授 『痙攣とフリーラジカル』 PDF
2003年度 山口 成良 金沢大学 名誉教授 『てんかん研究50年ー基礎と臨床の懸け橋ー』 PDF
2002年度 朝倉 哲彦 鹿児島大学 名誉教授 『一外科医とてんかん』 PDF
2001年度 清野 昌一 国立療養所静岡東病院 名誉院長 『静岡で学んだこと』  
2000年度 大田原俊輔 岡山大学 名誉教授 『年齢依存性てんかん性脳症の研究とそのてんかん学への寄与』 PDF
1999年度 堀   浩 奈良県立医科大学 名誉教授 『自らのてんかん研究を省みて』 PDF
1998年度 稲永 和豊 久留米大学 名誉教授 『完成しなかったてんかん治療薬の研究』 PDF
1997年度 JuhnA.Wada Neurosciences and Neurology, University of British Columbia Hospital. 『Enigma of Partial Seizure Disorder』 PDF
1996年度 宮本 侃治 元国立精神・神経センター神経研究所代謝研究部 部長 『神経科学とてんかん研究の出会い』 PDF
1995年度 大熊 輝雄 国立精神・神経センター名誉総長 『私が歩んだてんかん研究の道』 PDF
1994年度 佐野 圭司 東京大学名誉教授 帝京大学医学部脳神経外科学教室 『てんかんと海馬』 PDF
1993年度 福山 幸夫 東京女子医科大学 小児科 『West症候群の今昔』 PDF
1992年度 該当者なし      
1991年度 島薗 安雄 (財)神経研究所理事長及び所長 国立精神・神経センター 名誉総長 『てんかん研究の想い出』 PDF
1990年度 和田 豊治 国立療養所静岡東病院 名誉院長 『いま私が想うことーてんかん臨床50年を顧みてー』 PDF
1989年度 該当者なし      
1988年度 秋元波留夫 東京都立松沢病院 顧問 『てんかんから学ぶー精神科医60年の回顧からー』 PDF
Copyright © The Japan Epilepsy Research Foundation,All Rights Reserved.