助成事業

TOP > 助成事業 : 助成対象者
助成金申請者 助成金受領者

2021年度 助成対象者一覧

※記載事項につきましては、申請書類に基づき作成しております。

【研究助成】 (五十音順)
申請者名 所 属 課 題 名
(採択No.)
分野
奥村 彰久 愛知医科大学
医学部小児科学講座
教授
結節性硬化症のてんかんおよび神経発達症に関連するバイオマーカーの探索
(JERF TENKAN 21001)
臨床
鬼塚 俊明 九州大学大学院医学研究院
精神病態医学
准教授
聴覚定常状態反応によるてんかん原性の研究一個別化医療へ向けて一
(JERF TENKAN 21002)
臨床
加藤 泰介 新潟大学脳研究所
分子神経疾患資源解析学分野
特任准教授
ゲノム編集を用いた遺伝子発現サイレンシングによる遺伝性難治性てんかん脳症;DRPLAの治療戦略研究
(JERF TENKAN 21003)
基礎
小林 勝哉 京都大学医学部附属病院
脳神経内科
特定病院助教
大脳皮質電気刺激はネットワークレベルでてんかん性放電を抑制するか?
:高頻度・低頻度皮質電気刺激を用いた検討
(JERF TENKAN 21004)
臨床
髙木 学 岡山大学病院
精神科神経科
講師
新規抗体検査を用いた自己免疫性てんかんの再分類
(JERF TENKAN 21005)
臨床
高橋 悟 旭川医科大学
小児科
講師
発達性てんかん性脳症の脳内ネットワーク解析
(JERF TENKAN 21006)
臨床
田中 泰圭 福岡大学
てんかん分子病態研究所
博士研究員
ドラベ症候群の脳オルガノイド病態モデルを活用した発達性てんかん性脳症の分子病態の解明
(JERF TENKAN 21007)
基礎
福山 孝治 三重大学大学院医学系研究科
臨床医学系講座精神神経科学分野
助教
妥当性が確立された、常染色体優性夜間前頭葉てんかんモデルラット(S286L-TG)を用いた、てんかん焦点形成、抗てんかん薬感受性、共存認知機能障害機序の解析研究
(JERF TENKAN 21008)
基礎
前澤 聡 名古屋大学
脳とこころの研究センター・脳神経外科
特任教授
薬剤抵抗性てんかんにおける視床、小脳、及び脳内深部構造の病態関与についての神経回路画像解析と、神経修飾治療による病態制御の可能性の検討
(JERF TENKAN 21009)
臨床
松井 広 東北大学
大学院生命科学研究科
教授
迷走神経刺激による脳内局所環境変化の解明と神経発振制御法の開拓
(JERF TENKAN 21010)
基礎
山口 宏 神戸大学大学院医学研究科
小児科
特命助教
非けいれん性発作を呈する救急外来脳波の周波数解析による疾患別特徴と予後の検討
(JERF TENKAN 21011)
臨床
渡部 美穂 浜松医科大学医学部医学科
神経生理学講座
助教
細胞内クロライドホメオスタシス破綻がてんかんを引き起こすメカ二ズムの解明
(JERF TENKAN 21012)
基礎
【海外留学助成】 (五十音順)
申請者名 所 属 留 学 先
(採択No.)
福間 一樹 国立循環器病研究センター
脳神経内科
University College London Epilepsy Imaging Group, Department of Clinical and Experimental Epilepsy, Institute of Neurology
(JERF TENKAN 21101)
堀之内 徹 北海道大学大学院医学研究院
神経病態学講座 精神医学教室
客員研究員
Clinical Imaging Sciences Centre, Brighton and Sussex Medical School
(JERF TENKAN 21102)
【招日研究助成】 (五十音順)
申請者名 研修施設名 研究者名:所属機関・国名
(採択No.)
川口 典彦 静岡てんかん・神経医療センター Aye Myat Nyein North Okkalapa General and Teaching Hospita1,University of Medicine,Department of Neurology Myanmar
(JERF TENKAN 21201)
中里 信和 東北大学大学院
てんかん学分野
カトリ一ナ ビアンカ R マントス Katrina Bianca R. Mantos Brokenshire College,Schoolof Medicine Department of Neuroscience フィリピン
(JERF TENKAN 21202)

2021年度研究助成選考について

 2021年度の研究助成受賞候補者の選出経緯についてご報告します。
 本年2月5日に研究助成選考委員会を開催し、以下のように選出しました。これらの候補者は3月5日の理事会において2021年度の研究助成対象者と決定されました。

 研究助成の申請件数は、基礎20件、臨床27件、社会医学2件の計49件でした。社会医学が1件以内、かつ基礎が臨床を上回らないようにという「選考基準」に則り、基礎・臨床および社会医学の採否を検討しました。選考にあたっては、研究計画の将来性や独創性とともに、若手研究者や他の機関からの助成状況などを勘案いたしました。その結果、基礎5件、臨床7件の計12件を助成対象候補者としました。また、次点者1件を選出しました。

 海外留学助成候補者の選出は、2件の募集枠に対して2件の申請があり、選考の結果2名を選出しました。

 招日研究助成候補者の選出は、3件の募集枠に対して2件の申請があり、選考の結果2名を選出しました。

2021年3月5日

公益財団法人てんかん治療研究振興財団
研究助成選考委員長 廣瀨 伸一

過去の助成対象者一覧

報告用ダウンロード

Copyright © The Japan Epilepsy Research Foundation,All Rights Reserved.