表彰事業

TOP > 表彰事業 : 研究褒賞
研究褒賞 研究功労賞
お問い合わせ先
〒541-0045
大阪市中央区道修町2-6-8
TEL:06-6203-1819
FAX:06-6223-0746
E-mail:tenkan@ds-pharma.co.jp
平成29年度の公募受付は、平成28年11月30日で終了しました。

研究褒賞成

授賞対象 てんかんの治療に関する特定のテーマについて継続的な研究を行い、優れた業績を挙げた研究者または研究グループ
授賞内容 表彰状とともに正賞として銀メダル、副賞として金一封を授与し、記念報告を行います。
授賞件数 2件
応募方法 研究褒賞募集要領をご確認のうえ、所定の申請書をダウンロードしてください。
ダウンロード 準備中

平成29年度 研究褒賞受賞者

研究テーマ:
『PET、MRIの画像解析によるてんかんの病態解明』
  夏目  淳  先生 名古屋大学大学院医学系研究科障害児(者) 医療学寄附講座 教授

研究テーマ:
『てんかん外科治療における新たな診断方法および治療技術の研究』
  三國 信啓 先生 札幌医科大学医学部 脳神経外科学講座 教授

平成29年度研究褒賞審査について

 平成29年度研究褒賞受賞候補者の推薦経緯についてご報告いたします。

 平成29年度研究褒賞審査委員会は平成29年2月3日に開催されました。てんかんの治療に関する特定のテーマについて長年にわたり継続的な研究を行い、優れた業績を挙げた研究者またはグループを既定の評価方針に従い、特にてんかん学への貢献度を重視して、受賞候補者を選考しました。本年度は、基礎研究部門1件および臨床研究部門3件の応募の中から臨床研究2件を受賞候補者として選出しました。

 これらの候補者は3月3日の理事会において平成29年度の研究助成対象者と決定されました。

臨床研究部門
受賞候補者: 夏目  淳 (名古屋大学)
課題名:「 PET、MRIの画像解析によるてんかんの病態解明」
てんかん病態に対してPETやMRIを用いて長年にわたり継続的に優れた業績を挙げておられます。てんかん学への貢献度も高く評価されました。

臨床研究部門
受賞候補者: 三國 信啓 (札幌医科大学)
課題名: 「てんかん外科治療における新たな診断方法および治療技術の研究」
てんかん焦点の新しい診断学と新しい外科治療法に関して、すばらしい実績を残されており、現在もてんかん学の研究・治療に貢献されている事が高く評価されました。

平成29年3月3日

公益財団法人てんかん治療研究振興財団
研究褒賞審査委員長 松浦 雅人

研究褒賞歴代受賞者一覧

Copyright © The Japan Epilepsy Research Foundation,All Rights Reserved.